ポイ活・お得情報

ジャパンネット銀行は怪しいの?トークンでセキュリティはバッチリ!はじめてのネット銀行におすすめです。

支払い遅延!?いきなりクビ!?覆面調査ギャップバスター登録してみた。私はマクドナルドが大好きでマクドナルドの覆面調査がやってみたいなと思っていました。 調べてみるとマクドナルドの調査ができるのは、「...

前記事で取り上げたギャップバスターの受取口座はネット銀行のみでしたので、
はじめてネット銀行で口座を開設することになりました。

色々迷いましたが、PayPayユーザー、ヤフオクユーザー、Tポイントユーザーの私は、

ジャパンネット銀行で口座開設すると良さそうだということが分かりました。

ジャパンネット銀行は怪しいの?

ネットで検索していると、

ジャパンネット銀行 怪しい

と予測変換で出てきました。

 

銀行口座を開設する上で一番気になるのはその銀行が信頼できるかどうかだと思います。

特に聞きなれないネット銀行だと大切なお金を預けるのに躊躇してしまいますよね。

そこでジャパンネット銀行について調べてみました。

ジャパンネット銀行とは?

ジャパンネット銀行はZホールディングス・三井住友銀行のグループ会社です。
(ヤフー(株)はZホールディングス(株)に商号変更し、持株会社になりました)
強固な金融基盤と最新のネットワークを商品やサービスに活かし、お客さまに安心してご利用いただけるよう健全な経営に努めています。

引用元:ジャパンネット銀行 HP

 

なるほど、ジャパンネット銀行の出資企業はヤフーと三井住友銀行なんですね。

日本初のインターネット専業銀行として、営業を開始したのは2000年。

ママ
ママ
最近できた銀行かと思ったけど、20年も前からあるんだね~

ネットバンクの草分け的存在なんですね。

 

「ジャパンネット銀行 怪しい」 と検索されるのは、

ジャパンネット銀行に類似した名称などを使用した悪質な詐欺があるからなのかもしれません。

もちろん、ジャパンネット銀行とは無関係で注意喚起をしています。

皆さんも気を付けてください。

ジャパンネット銀行で口座を持つ7つのメリット

パパ
パパ
店舗がないのがネット銀行の特徴だよね。普通の銀行のように入金したり、出金したりできるのかな。
ママ
ママ
コンビニで入出金できるから銀行に行かなくても大丈夫なんだよ。

ジャパンネット銀行で口座を持つメリットについて以下に7点ご紹介します。

①セブン銀行やローソン銀行など身近なコンビニATMで入出金可能

ジャパンネット銀行はネット銀行なので店舗はありませんが、提携ATMを使って取引が可能です。

<提携ATM>
セブン銀行
イオン銀行
ローソン銀行
イーネットATM
ゆうちょ銀行

<手数料>
・毎月1回は入出金無料

・3万円以上ならいつでも手数料0円

・3万円未満の取引の手数料はゆうちょ銀行が330円、
それ以外の銀行は165円

 

②実はどこの銀行よりセキュリティに力を入れている

・無料でトークンが送付される

トークンとは、取引に必要なパスワードが一度だけ表示されるものです。
カード型トークンやキーホルダー型トークンがあります。

つまり、より厳格に本人確認を行う為に、1度使ったパスワードは無効になり、
トークンに表示されるパスワードが最新のパスワードになるわけです。

ワンタイムパスワードを採用しているということですね。

ママ
ママ
トークンが無料でもらえるなんてスゴイよね。他行では聞いたことないなぁ。

・口座の不正利用など高度なモニタリングを行っている

モニタリングセンターでは振り込め詐欺、還付金詐欺などの監視を強めるため、継続的に検知システムのレベルアップを図り、モニタリング体制の強化に取り組んでいます。高度なモニタリングによる詐欺被害の未然防止では、警察からの感謝状も数多くいただいております。
今後も、口座の不正利用防止、詐欺被害拡大防止に励んでまいります。

引用元:ジャパンネット銀行 HP

ジャパンネット銀行ではネット銀行であるがゆえに利用されてしまう、

口座の不正利用や詐欺などの被害の拡大防止するために、不正取引対策として高度なモニタリングを行っています。

 

③キャッシュカードにVisaデビット機能が標準装備

ジャパンネット銀行では、キャッシュカードがデビットカードになっており年会費・発行手数料無料でVisaデビットカードを利用できます。

デビットカードとは、利用代金を使ったその場で口座から引き落としされ、現金感覚で使えるカードです。

VISAマークのあるお店ならどこでも利用可能。

海外でもVISAマークがあるお店で利用できるので、海外旅行の際に役立ちそうですね。

クレジットカードに抵抗がある人も審査不要で利用できるのでおすすめです。

今新規口座開設して、JNB Visaデビットを3回以上利用するともれなく1,000円プレゼントもあるようです。

画像引用元:ジャパンネット銀行 HP

\さらにモッピー経由の申込で1100円GETできます/

モッピーから申し込む

 

④PayPay残高を銀行口座に出金(払い出し)する際の手数料が無料

PayPay残高を銀行口座に出金(払い出し)する際、他の銀行だと手数料がかかってしまいますが

払い出し先の口座がジャパンネット銀行なら無料です。手数料が無料なのはジャパンネット銀行だけ。

 

⑤PayPayフリマ、ヤフオクの売上金受取口座に指定すれば振込手数料が無料

PayPayフリマ、ヤフオクの売上金を現金化したい際、他の銀行だと手数料がかかってしまいますが

受取口座がジャパンネット銀行なら無料です。手数料が無料なのはジャパンネット銀行だけ。

ママ
ママ
PayPayユーザー、PayPayフリマやヤフオクユーザーにはメリット大なんだね。ヤフーのグループ企業という強みが出ているね。

 

⑥Tポイントを現金に交換できる

Tポイントを現金に交換できるのはジャパンネット銀行だけです。

Yahoo!ウォレットの受取口座として登録されている、ジャパンネット銀行の普通預金口座に振り込まれます。

交換レート Tポイント100ポイント ⇒ 85円
交換単位 1,000ポイント以上、100ポイント単位
交換に必要な期間 2週間程度

 

 

⑦口座開設が簡単

おうちにいながら5分程度で申込が完了します。

入力フォームに入力し、本人確認資料はスマホで撮影して終了。

窓口などに行く必要はないので簡単です。

口座開設までは最短で5日(目安は5日~7日程度)

キャッシュカードとトークンが自宅に送られてくるので、初期設定すれば口座が使えるようになります。

 

ジャパンネット銀行の口座開設はモッピー経由で1,100Pもらえます

初めて「ジャパンネット銀行」に申込む方はモッピーを経由して申込むだけで1,100P(1100円)もらえます。

\まだモッピーをやったことがない方はこちらから登録できます/

モッピー経由で口座開設する

ママ
ママ
私もやってみたよ~

まず、トップ画面右上の検索マークをクリック

 

「ジャパンネット銀行 口座開設」で検索

 

ポイント獲得条件をよく確認して「POINT GET」をクリックして、あとは普通に申込するだけ

 

通帳の明細で確認すると、翌日にはP予定明細に反映されていました。あとは、P明細に確定されるのを待つだけ

 

 

GETしたポイントは現金やマイル、Amazonギフト券、その他ポイントなどに交換できます。

もちろん、開設したばかりのジャパンネット銀行に振込むことも可能です。(300P~交換可能)

 

モッピーって何?という人はこちらも合わせてどうぞ

モッピーは安全?ポイント交換先はどこ?気になる評判を調べてみた 普段利用するネットショッピングやネットサービス利用をモッピーの広告を経由するだけでポイントを稼ぐことがで...

 

ジャパンネット銀行で口座開設してみた。開設には何日かかる?

今回、ジャパンネット銀行で口座を開設してみました。

入力フォームに入力し、本人確認資料はスマホで撮影して終了。

すると、6日後にキャッシュカードとトークンが自宅に送られてきました。

初期設定をすれば口座が利用できるようになります。

初期設定をしないとインターネットバンキングをはじめ、ATMからの出金、Visaデビットなど使用できません。忘れないように速やか設定しましょう。

<初期設定のやり方>

同封されている「初期設定ガイド」に従ってやっていきます。

キャッシュカードとトークンを手元に用意して、

QRコードを読み取る or「ログイン JNB」で検索してログインページにアクセスする。

※初期設定はガイドに従って入力するだけなので、3分程度で終わります。

 

①口座番号と初期設定番号を登録

②トークンの登録

 

 

おわりに

今回、ジャパンネット銀行で口座を開設してみました。

窓口などに行く必要は無く、おうちにいながら全て完結できるので簡単です。

 

今までネット銀行を利用したことがなかった為、正直、不安や不明な点が多かったのですが、

普通の銀行のように窓口がないものの、コンビニ等の提携ATMで入出金できるので問題ありませんし、

何よりセキュリティ対策もしっかりされているので安心して利用できそうだということが分かりました。

入出金手数料は月1回は無料なので、上手に利用してなるべく手数料がかからないようにしたいですね。

給与口座などのメイン口座の補助的なサブ口座として上手に利用するのもアリだと感じました。

例えば、PayPayなどのキャッシュレス用出金口座、ヤフオク・PayPayフリマの売上金管理用口座、ポイ活管理用口座など。

口座維持手数料などはかからないので一つ持っていても損はないですね。